golf-girl4

ゴルフプレーの問題って何?

ゴルフをプレーしている中で一番最初に出会うプレーの問題って

カート道や障害物からの救済の処置では、ないでしょうか?

ゴルフの障害物からの救済方法

元あったボールの位置よりホールに近づかず

そして、元あったボールの位置に一番近いところにアドレスし、

そのアドレスしたクラブヘッドの位置がニアレストポイントと呼ばれる起点となります。

そしてそのニアレストポイントからホールに近づかないように、1クラブ以内にドロップします。

障害物をさけて近いほうにドロップです。

その時に、近い方が打ちにくいところでも、そちらにドロップです。

初心者の方でしたら、そこまで気にしなくてもいいでしょうけど、

知っていて損な事は、全くありませんので、覚えておきましょう。

池の処置なんかも難しいんですよねー。

入ったとこから打つのか?

もと打った場所から打つのか?

最後にボールの止まった位置に近いところから打つのか?

まあ、いろいろありますけど、一番間違えないのは、

もと打った場所から打つ事です。

ルールもあまりうるさく言い過ぎると、面白くなくなってしまいますけどー

スポーツですからルールがありますからねー。

そういえば、グリーン上でボールをマークされる時に、

ボールの前に(カップ側)マークしてはる方がいました。

ルール的には、ボールの後ろ(カップの反対側)のなるべく近い位置にするものなんですが

初心者の方は、知らないのですから出来ればみんなで共有したいですねー。

ゴルフのローカルルールも大事

具体例や説明ではありませんが、ルールは、知っていて損はないです。

結構な実力者の方でも池に入った処置がわからんとか、

ありますし、それを知らないために失格になったり、よくあります。

それほど難しい事ばかりでは、ありませんので、

なにか気になったルールがあれば、ネットなどですぐ調べる事ができますので、

ぜひ直ぐに検索してください。

一つ覚えていてほしいのは、ルールブックに書いてある事より、

ゴルフ場のローカルルールが、一番強いと言うことです。

例えば、ルールブックで動かしては、ダメって書いてあっても、

そのコースのローカルルールで動かしていいって定めたら動かしてよくなったりします。

ですので、コースに行ったらまずローカルルールをチェックしたりすると、

損しないで済みますよー

初心者でも会社のしがらみから外れてゴルフを楽しみたいなら、ライザップゴルフ 高槻がありますよ。