golf-girl1

ゴルフレッスンマナーで気が付いた事

バンカーならし

バンカーならしのことなんですが結構みなさんテキトーな感じでならしてますよねー。

でも、自分がそのバンカーの自分のならした跡に入ったらどう思いますか?

ならした後の事って気にもなってないと思いますが、結構ならすというより…

掘り返した(笑)って感じのひとも多いですよね。

慣らさないマナーが良くない方もいらっしゃるので、もちろん慣らしていただいただきだけでもありがたいのですが、

自分のならした跡に少し目を向けてみてくださいー。

そこに入ってもいいライだと思えるくらい綺麗に平らにならしませんかー?

そしたら次に自分がバンカー入ってもいい事あるかもしれませんよー。

少し気をつけてみてくださいー。

スイングを固める

ある程度ゴルフをされて来た人なら、聞いた事ある言葉ですよね。

あの人はスイングが固まっているから上手なんやとか。

まあ言ってる事もわかりますし、実際そうなのかも知れませんが、

それでも、コースに出て楽にプレーしてる訳ではありません。

そんなスイングが固まってるように見えても、みんな必死で集中して

プレーしてるはずです。

スイングが固まってるなと見える人ってたいがい自分より上手な人でしょう?

上手な人は、上手な人なりに必死にプレーしています。

平均スコアが100くらいの人ならOBの一発や二発は、あまり影響ありません。

しかし、平均スコアが70台の人なら大きく関わってきます。

一打の重みが違ってきてしまうんですよねー。

ですから自分より上手な人はスイングが固まってるから楽にプレーしてるように見えても

その人のレベルで必死にプレーしてるんです。

つまり固まってるんじゃなくて常に必死にプレーした結果そう見える…

そんな感じに捉えて欲しいですね。

そういうマナーの常識も教えてくれるのがライザップゴルフ 横浜