golf-girl3

ゴルフのスロープレイ?

実際自分のプレースピードが速いか遅いかなんて、自分ではわかりませんよね。

プロゴルファーでも遅いプレーヤーも結構います。

でも、そう言ったプレーヤーは、自分が遅いって気づいてない事がほとんどなんですよ。

あなたも一度自分を、客観的に見てください。

前の組と後ろの組との間隔とか、他の人に比べてラインを読む時間が長いんちゃうとか、

お先にしてもいいような距離をマークしたりしていないかとか。

人がやってたりすると、早く行けばいいのにとか思ってしまったりしますけど、

それを感じた時に自分に当てはめて見てくださいねー。

もちろんただ速ければいいってもんじゃないんですけど、

前後の組との間隔を保ってプレーされる事が大事だと思います。

やみくもに速すぎても前の組をあおってしまうので、良くないですしねー。

まあ、ある程度ゴルフの実力がつくまでは、前後の組の事まで気がつかないかもしれませんけど、

少しプレーのスピードにも、気をつけれるようになったりすると、

他の事にも余裕が生まれたりするんじゃないですか?

ゴルフがうまくなりたいなら、ライザップゴルフ 札幌 がいろいろ教えてくれるみたいです。

ゴルフプレーのペースは大丈夫?

みんながプレーのペースに気をつけれるようになれば、もっと大勢の人がプレーを楽しめそうですけどねー。

まず気をつけたいポイントは、前の組と同じペースでついていく事です。

パー3以外でティグランドに着いた時に、前の組がグリーンにいるようなら、

自分の組のペースは、少し遅いと思って急ぐようにしましょう。

そして、後ろの組にも気をつけましょう。

みんながある程度気をつけたら、四人プレーでハーフ2時間10分では、プレー出来るはずです。

時々言われるのが、上手ではなく、沢山打数を打つ人は遅くなっても仕方ない…

確かにそうかもしれませんけど、それでも充分に2時間10分ではプレーできると思いますよー。

打つまでの手順を、無駄なくするだけで全然変わります。

やはり一番時間かかるのは、構えてからナカナカ動かない人です。

構えてから、ジッとしてると力んでくるし、あまりいい事ないですから

構えたら三秒で打つとか、決めると案外ミスも減るし

プレーも早くなるし、一石二鳥ですよー。

プロゴルファーでも最近の若いプロ達は、少しプレーが遅い傾向にあるようです。

年配のプロゴルファー達は、早いです。

見習いたいですねー。

ぜひあなたも上手くてプレーのペースも気持ちいいプレーヤーになってくださいねー。